総合トップページ > 偉人の名言 > パスカル 名言集

パスカル 名言集

Blaise Pascal 〔ブレーズ・パスカル〕 (1623 - 1662) フランスの哲学者、数学者、物理学者。パスカルの原理(一定の容器内部に液体を満たして、ある面に圧力をかけたとき、重力の影響が無ければ、その内部のあらゆる部分に均等に圧力が加わるという原理。)の発見者である。現在の気圧の単位であるパスカル(:Pa)やヘクトパスカル(hPa)は、このブレーズ・パスカルからとった名である。著書「パンセ」が特に有名。


空想が人の心に第二の天性を植えつけると、理性でいくら逆らっても無駄である。


真の道徳は、道徳を軽蔑する。

☆ 同じパスカルの言葉で 「真の能弁は能弁を軽蔑する。」 というのもある。


極端なことは、存在しないのも同然である。


人は獲物よりも狩猟を好む。


人間にとって退屈ほど耐えられないものはない。


人間の営みはすべて、幸福をつかむことにつきる。


世間一般の人は、人々の中に違いがあることに気がつかない。


ささいなことが我々の慰めになるのは、ささいなことが我々を苦しめるからだ。


人間の偉大さは、自分の惨めさを知っているという点にある。
樹木は自分の惨めさを知らない。


美と呼ばれるものはしばしば流行と地域で決められる。


正義は力を伴わねば無力であり、力は正義を伴わねば横暴となる。


人間は一本の葦(あし)にすぎない。自然の中でいちばん弱いものだ。
だが、それは考える葦である。


進歩によって完成することはすべて進歩によって滅びる。


嘆かわしいことに、ほとんどの人は手段だけ考えて目的を考えない。
各人はそれぞれの職務をいかに果たそうかと考える。
しかし職務の選択については運命の与えるままにまかせている。


人生が愛から始まって野心で終わる場合は幸せである。


以上

★ BOOKS or other items